肌に悪い生活習慣

主婦のミヨコです、こんにちは。

今回は肌に悪影響を与えてしまう生活習慣について書いていきます。美肌は一日にしてならず。生活習慣を改善して体の中から整えていくことで、肌の状態は改善していくものです(*’ω’*)

まず、何を置いても第一にしてほしいのは、紫外線カットです。紫外線について正しい知識を持っている人はどのくらいいるでしょうか?紫外線は太陽光の一種ですが、波長によってUV-A、UV-B、UV-Cと分けられます。UV-Cはオゾン層によって地表には届かないため心配不要ですが、UV-AとUV-Bはしっかり対策をしないと肌老化に繋がってしまいますので、曇りの日でもUV対策を怠らないことを習慣にしましょう。エイジングケアの面でもとても大事なポイントです(・∀・)

また、スキンケアを怠るなどして肌を乾燥させてしまっているのも問題です。そもそも乾燥しているイコール乾燥肌ですし、肌荒れやシワなど肌トラブルに繋がってしまいます。肌が乾燥しがちな自覚がある方は、常に保湿を心がけるのが良いでしょう。

定番ですが睡眠不足も肌の天敵ですね。睡眠が不足すると成長ホルモンの分泌も少なくなりますし、ターンオーバーが乱れてボロボロの肌状態になってしまいます。夜更かしが癖になってしまっている人は、この機会に直してみてください。きっと肌の状態が改善しますよ!

他にも先日書いた間違ったスキンケアなども悪い生活習慣の一つですね。こうしたものを一つ一つ改善していくことで、肌トラブルとは無縁の肌に近づいていくのです。

若々しい肌をキープするためには、規則正しくきちんとした生活習慣を身に付けなければいけないのです(;^ω^)